PROCESS アフターブーケができるまで

アフターブーケ誕生物語

結婚式の想い出のために、ウエディングブーケを残せるようにしてさしあげたい。
カナックスは'90年代初めに、この想い出作りのサービスを開始いたしました。
お花は生き物です。枯れるからこそ美しいという考えもありました。
でも残しておけたらとても素敵なことだと、私たちは考えました。
たくさんのゲストに祝福されるウエディング。
しかし、かたちとして残せるものは意外と少ないようです。
ウエディングブーケを残す意義は何ですか?という問いかけもあるかもしれません。
アフターブーケをおふたりが見て、誓い合ったあの日の気持ちにいつでも帰ることができる。
そう願いながら私たちは、アフターブーケをお作りしています。
お花が象徴する特別な想い出は、誰にとってもあることでしょう。
枯れる事のない思い出のアフターブーケは、あなたのそばにそっとあります。

プレスフラワーとドライフラワーの制作工程

アフターブーケは、このように作られます。

PRESS FLOWER

下処理・準備

お花ごとに選別し
プレス加工の準備をします。
下処理・準備

プレス

独自の製法で
お花の水分を抜き乾燥させます。
プレス

組み立て

お花の剥きや重なり方で
形を忠実に再現します。
下処理・準備

レイアウト

お花の向きや重なり方で
形を忠実に再現します。
下処理・準備

密封加工

動かさないように花粉や繊維などを
慎重に取り除きます。
退色を抑える特許技術。
下処理・準備

DRY FLOWER

下処理・準備

下処理・準備

お花ごとに選別し
ドライ加工の準備をします。
ドライ

ドライ

シリカゲル(乾燥剤)を使い
お花の水分を抜き乾燥させます。
乾燥剤除去

乾燥剤除去

乾燥後の花びらは繊細そのもの。
筆や綿棒を使って
丁寧に除去していきます。
アレンジ

アレンジ

お花の向き、
全体を見ながら形を
忠実に再現します。
密封加工

密封加工

お花のガラスで完全に密封を施し、
大気中の水分から
ドライフラワーを守ります。
DESIGN POLICY
掲載されている商品写真は一例です。
アフターブーケは、お客様のブーケを元に商品サイズに適したレイアウトをいたします。
特別なレイアウトデザインのリクエストがある場合は、お申し込みフォームにてご指示ください。

お気軽にお問い合わせください

LINE・メール・電話・フォームにてお問い合わせを承っております。

  • LINE 受付時間
    平日 10時~18時
    土日祝日 11時~19時 @kannax

  • メール 追って担当者より
    ご連絡差し上げます。
    受付時間 : 365日 24時間 info@kannax.com

  • 電話 受付時間
    平日 10時~18時
    土日祝日 11時~19時 03-5444-7771

  • フォーム 追って担当者より
    ご連絡差し上げます。
    受付時間 : 365日 24時間 お問合わせフォームへ

ページトップ

TOKYO CREATIVE STUDIO
株式会社 カナックス〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23 AQUACITY芝浦 6F

HONOLULU HAWAII STUDIO
Kannax Inc.1860 Ala Moana Blvd, Suite 404 Honolulu, Hawaii 96815 U.S.A.

© COPYRIGHT KANNAX. ALL RIGHTS RESERVED.